MENU

【ひまわりのたね】マ◯コがエロい褐色ロリが中出しする作品

"""""""""

鼻フック、ボールギャグ、浣腸など更には激しいプレイを希望します。次の作品を楽しみに待っています。

文学少女シリーズの第四弾待ってました! 今回は前半部分のお預けがすごく長く感じて、主人公と一緒に「なんで挿れさせてくれてないんだ」と焦ったい思いで前半を読み進めました。 そのあとは全て解き放った今までのシリーズで出てきたプレイ全部詰めた濃厚セックスシーンが来て、確かにこれは前半ために貯めたものが解き放たれるなぁと快感すら感じました。最高です。 愛が重い、物静かな女の子に丁寧に愛されたい人にとてもオススメです

今までのお話同様、後輩ちゃんに責められる展開です。 個人的に刺さったのは、後輩ちゃんの唾液を飲ませてもらうシーンやキスをしてくれるシーンでした。やっぱりキスはエロいよね。 愛情たっぷりに責められるのはとても良い物です。

トップ