MENU

【Studio TAGATA】ロングヘア女子が洗脳するデートラブラブもの作品

""""

アヘ顔や色んなプレイがあって読んでて飽きないし最後はヒロインがお堕てたから調教系のやつがすきなひとにとっては満足いくのではと個人的に思う。まあでも結構癖が強いプレイが盛りだくさんだから賛否割かれるのかな?

前作のグリーンに続いての作品になります。私はグリーンから新シリーズという印象を持っております。 今作のヒロインはショートカットヒロイン。待ちわびておりました。 何故このシリーズのヒロインは自身の性癖や欲求を抑えきれずに解放してしまうのだろう。と考えてしまうくらいに思いもよらぬ理由で捕まります。そこが好きなのですが。 相変わらず汚いおっさん達に責め立てられます。とにかくドロドロに責め立てられて心身共に敗北します。自身のミスでグリーンにも迷惑を掛けて同時に責め立てられたりと非常に素晴らしい作品です。ボリュームも相変わらずあるのでシリーズ好きには必読です。

以前発売したグリーン編の続きとなっています。 今作はグリーンも少し登場します。 内容としては行方不明のグリーン捜索とお馴染みダークボイドの新監獄の調査で敵地に忍び込んだブラックが監獄内で行われているスケベプレイに興味津々からの変態本能に目覚めます。 数日後、自ら存在を消せるスーツを開発し偵察と称し監獄内で堂々ディルドオナニーをしド変態プレイをするものの最後にスーツが故障し、おやじ戦闘員に捕まりいつもの様なドスケベ尋問スタート…と更にストーリーは進みます。 今回はレッド編と最終章の時のようなスーツ内(今作はピンク色の絶頂コントロールスーツ)での密閉密着SEXに似たシチュもあり興奮出来て良かったです。 今作も今までの作品と同様に安定した女キャラのスケベな肉感、ド変態なプレイ内容で満足しました。ブラック編で好きと思えたら今までのレッド編~グリーン編まで買って損はしないと思います。 逆に今までを知ってて好きな人は買って満足できると思います。 ※さんぎゃるかんシリーズ自体女子高生設定はあるものの巨乳戦隊とタイトルにあるように悪のドスケベ組織に女戦隊ヒーローのさんぎゃるかん達が徹底的にスケベ堕ちさせられる事が初期の頃からのメイン内容なので過度な女子高生設定の期待は禁物なので気を付けてください。

トップ