MENU

【スタジオみずよーかん】まんこに巨根を挿入されて爆乳人妻がヤラれ顔する作品

"""""""

スタジオみずよーかんが描いた、ガ○パンの西○し○(?)本です。 今回は聖地巡礼に行く道中で事故死した男が、 西○し○(スタジオみずよーかん設定)に転生したと言う設定で、 男から女へとTSF転生した男が、女の快楽に溺れていきます。 転生とセットで性転換かつ元々の男の人格がモノローグで語るので、 個人的にTSF系はあまり好みに合わないのと相俟って、クセが強いと感じますが、 合う人には合うかもしれないと思います。 あと、最終的にま○とみ○を半ば捨てたのも同然で一家離散するオチも、 個人的には合わなかったです。 絵と内容が合うのなら買いの作品です。 ●ストーリー 聖地巡礼の道中に不慮の事故で死んで何故か西○し○に転生した男は、 最初は「ま○とかダ○様がよかった」と熟女に転生した事に不満気だったのですが、 し○の爆乳に驚き、彼女が理事長に調教済みである事を本能的に理解し、 その巨根蹂躙と爆裂射精の快楽に圧倒され、堕ちました。 その後もし○(になった男)は、し○として性接待をする日々を送り、 時にはし○の娘のま○とみ○と一緒に性接待したり、 島○千○に正体を感付かれそうになりながら一緒に性接待したり、 コスプレして性接待した末に、理事長の他愛もない言葉から、ついにタガが外れます。 ある日、記者会見でし○(になった男)は全裸になって放尿し、潮吹きし、 衆人環視下で写真を撮りまくられながら視姦絶頂しました。 その後、理事長と千○が火消しに奔走し、 その間は病院に入院の体でホテルで軟禁&乱交しているし○(になった男)は、 すっかり壊れたと評され、理事長が牝奴●として飼う事を提案し、 そして、全てを悟ったし○(に転生した者)は、快楽に溺れ堕ちるのでした。 この件から西○流は断絶し、ま○とみ○は何処かに売られたのですが、 し○(に転生した者)にとってはそんな事は些末な事でしかなく、 彼女は快楽の奴●としての日々で十分なのでした。

トップ