ドーナドーナ 感想・レビュー【ダークな世界観とポップなイラストが強み!】

ドーナドーナはどうだった?

ハルウリさせたりヒトカリする世界観が魅力で女の子もかわいいしゲームも面白いしで最高です!

そんなドーナドーナのレビュー記事です。購入を考えている人に魅力を伝えていきますね!

公式が120秒でわからせる動画を出しているのでまずはこちらをどうぞ!

公式サイトが120秒で説明されています!

ですが今作は大作なのもあってかなり急ぎ目となっていますのでゆっくり説明していきますね!

OPのドーナドーナのうたはエモ素敵です!


ドーナドーナのうたは世界観にあったポップで明るい陽気な歌です。

明日が来ないかもしれない彼女、彼らの笑って過ごそうという生きざまが表れている歌と言えます。

エモさがあって素敵な歌になっています!

キャラクター紹介(わるいこたち)

とてもたくさんのキャラクターが登場するため、流し見でこんな子がいるんだなとみてもらえれば大丈夫です!

クマ

クマ

いつも厄介事を押し付けられる、
損な役どころのナンバー2。
地味で真面目なナユタらしくない存在だが、
なぜだかうまく回っている。

キャラクターの感想としては、ドーナドーナの主人公らしく、みんなのまとめやくとしてうまくまとまっていました。

銃を使っているのに銃が当たらない設定も生かされててよかったのではと思いました。

ザッパ

ザッパ

豪放磊落なナユタのリーダー。
日々をいかに楽しむかを考えているし、
それすら考えていないかもしれない。

キャラクターの感想としては、ナユタのリーダーとして元気溢れるナイスガイ。

戦闘においては先陣を切って突っ込む筋肉気質で、安心してみていられます。

ポルノ

ポルノ

性技に長けすぎているセンシティブトリックスター。
クマの上司としてそっち方面の指導を担当する。
というか遊んでいる。

キャラクターの感想としては、とにかく異質でしたね。

売婦として小さい子が教え込まれるとこうなるのか、というイメージです。

キラキラ

キラキラ

街の退屈さから逃げ出すようにナユタに入った。
だいたいノリで済ますので芸風が合っている。
Killer of Killersが呼び名の由来らしい?

キャラクターの感想としては、タノシイことが大好きな名前の通りキラキラ少女です。

こんな子も凌辱シーンでは分からせられます。恐ろしい世界です。

虎太郎(とらたろう)

虎太郎(とらたろう)

クマをライバル視する自称ナユタのナンバー2。
機械工作に長けていて武器も自作。
虎太郎という呼び名は今すぐにでもやめたい。

キャラクターの感想としては、みんなのいじられサンドバッグ。

けっこう仲間思いのいいやつ。です。

ムラサキ

ムラサキ

人を嵌める事に長けた、見てのとおりの人物。
前リーダーは3人立て続けに行方不明になった。

キャラクターの感想としては、見た目通りの悪い人ですね。

えげつないキャラです。

シオン

シオン

ムラサキと上下はないが一応のナンバー2。
微笑とおっぱいを絶やさないフラットのお色気担当。

キャラクターの感想としては、魔女でしょうか。

常に本性が見えないような感覚です。

ALyCE (アリス)

ALyCE (アリス)

身体はおとな?頭脳はこども?
なぜだかフラットにいる純真無垢な少女。

キャラクターの感想としては、小さいこども。

アリスソフト看板娘がついにヒロイン化!おめでとうございます。

菊千代(きくちよ)

菊千代(きくちよ)

東雲派を束ねる頭領。
剣術に長け、その切っ先には常に迷いがない。
菊千代は本名。壬生菊千代。

キャラクターの感想としては、年頃の女の子。

立場上出せませんが、本当は普通なんです。

品須(しなず)

品須(しなず)

先代より仕える二刀の使い手。
東雲派の為、菊千代の為、阻むものを滅する。

キャラクターの感想としては、北斗。

とにかく愛のため、菊千代のために頑張る。

玖光(ひさみつ)

玖光(ひさみつ)

市民たちは目通りすら許されない存在。
報告にあがる街の事象を淡々と処理する。

メディコ

メディコ

行方不明の父を捜して『外』からやってきた看護学生。
平凡な一般人で、街にナユタに振り回され続ける。
平凡な一般人。

アンテナ

アンテナ

電子工学もろもろに精通した天才。
たぶん。
モラルより何より好奇心最優先の学者肌。

ミストレス

ミストレス

マンションの一室にヤミ雑貨店『VILE/VAN』を構え、
クラン相手に様々なものを適正価格で販売するお姉さん。
セールもあるよ。

鎌瀬 衣縫(かませ いぬい)

鎌瀬 衣縫(かませ いぬい)

明るい性格でクラスでも友人が多い、
亜総義市のごく一般的な学生。
あだ名は『ぬい』。

辻 リリヱ (つじ りりえ)

辻 リリヱ (つじ りりえ)

世界の真実を理解する孤高の存在。
友人はいない。
気にしていない。

阿久津 恭花(あくつ きょうか)

阿久津 恭花(あくつ きょうか)

戊課制圧班班長を務める私警で、
使命を与えられている事に喜びすら覚える
忠実な僕。
私生活も無趣味でストイック。

嶽見 かのの(たけみ かのの)

嶽見 かのの(たけみ かのの)

抗亜グループであるナユタに憧れる天然。
ヒトカリスタイルを真似たコスチュームを着たり、
そのまま出没しそうな場所に赴くなど天然。

神麓 凛(かみふもと りん)

神麓 凛(かみふもと りん)

期待を背負わせる過干渉な家庭にうんざりして、
他人や物事から距離を置くようになった。
学校の成績は優秀で要領も良い。

春夏秋 ノエル(ふゆなし のえる)

春夏秋 ノエル(ふゆなし のえる)

そこそこ名の知れたアイドルだが、
カメラの回っていないときは横柄でわがまま放題。
亜総義での仕事には気乗りしていない。

橘 心瑠姫(たちばな みるき)

橘 心瑠姫(たちばな みるき)

年齢不相応な武器を使ってお金を稼ぐマセガキで、
クラスと同じ階の男子は全員利用した。
より金のある大人を視野に入れはじめている。

槇 環(まき たまき)

槇 環(まき たまき)

常時ポジティブで誰とでも仲良くなれるチア女子。
ポカミスも多いがポジティブなのですぐ立ち直る。
おもしろキャラの位置ながら告白される事も多い。

清水 千晴(しみず ちはる)

清水 千晴(しみず ちはる)

男女構わず慕われる面倒見の良いスポーツ少女。
社会のルールを遵守する正義感の強い性格もあって、
抗亜グループに惹かれている親友を心配している。

笹月 フミ(ささづき ふみ)

笹月 フミ(ささづき ふみ)

柔らかな印象ながら芯は強い大学生。
金を稼ぐ必要があり日夜アルバイトに励んでいる。
今はファンタジーなゲームのキャンペーンガール中。

小林 早奈(こばやし さな)

小林 早奈(こばやし さな)

真面目だが成績は中の下で運動神経も鈍い。
他人に悪く思われる事に怯えて愛想笑いを絶やさず、
その甲斐あってクラスでは空気ポジション。

高橋 菜々実(たかはし ななみ)

高橋 菜々実(たかはし ななみ)

大学で夫と知り合って卒業後に結婚、
義父と営む町工場を支えるしっかり者。
だが異性には奥手で夫にもいまだ君付け。

三うら しゅ子(みうら しゅこ)

三うら しゅ子(みうら しゅこ)

街を徘徊している身元不明の少女。
父親の居場所を捜しているらしいが詳細は不明。
素直な性格で誰の言う事にも決して抗わない。

ヒトカリ(戦闘)

ヒトカリはコマンド選択をして戦う、2Dダンジョンのゲームフェイズです。

ヒトカリ戦闘のドットはよく出来ていて、専用のモーションや動きがついていてヌルヌル動くという豪華な仕様です。

紙芝居にならずにちゃんとした戦闘ゲームになっているので、RPG好きな方にはオススメです!

ハルウリ(お金稼ぎ)

ハルウリは女の子に夜のお仕事をさせてお金を稼ぐという現代風なコンセプトのゲームフェイズです。

稼いだお金はアイテムを買ったり人材を増やすのに使います。

 

ハルウリは顧客にあった女の子を選択すると、お金がより多くもらえステータスも上がるため、顧客にあった女の子を選ぶことが重要です!

エロシーン

エロシーン回数は各キャラ8回ほどで12キャラほどいるのでなんと、100シーン近くになっています!

あらゆるニーズにこたえる豊富なエロシーンがあり、和姦から凌辱までなんでもありです!

そのため、日替わりで使っても飽きが来ないため、絵が好みの方は買いですね。

 

特にその辺にいる一般モブっぽいヒロインが滅茶苦茶にされるというシチュエーションがハルウリ用のキャラだけではなくメインヒロイン勢にも
適用されています。ありとあらゆる性癖に対応しているといえるため、誰に対してもオススメできます!

 

売春という際どい内容を引き継ぎつつ今風にアレンジした高品質作品を出せるのにはアリスソフトの底力を感じますね。

総合的にまとめ

バランスの良いエロゲだった、という言葉に尽きます。

パッケージのポップさのイメージ通り、物語のテンポの良さ、登場人物の一人ひとりが癖になる特徴の面白さ、とっつきやすいゲーム性、遊べる楽しさ、そしてエロシーンにはしっかり力を入れ、えぐいHシーンも完備なところはさすがのアリスソフトです。

 

さらにキャッチーな絵柄からの様々なエロシーンがまたいいです!

今の時代に合わせた作品でとても満足しました。今後もHシーンのために起動しそうなほど高品質なエロシーンもグッドでした。

アリスソフトの新作は2020年で一番面白いゲームであると言い切って差し支えない良い作品です。

アニメはぐりぐり動くキャラは魅力的戦闘は面白いエロは濃厚で言うことなしです。

  • ストーリーはまあまあ 悪いことを当然のようにする世界観は斬新。
  • ゲーム性はサクッと遊べて個性あってヨシ!
  • エロの内容は文句なしにシーン数、内容ともにマンテン!
  • イラストも綺麗で色々あってヨシ!

文句なしに今年の大作ゲーム1位です。

#追記
FANZA アダルトゲーム部門で月間1位、週間1位おめでとうございます。

詳しくはこちら

2020年のまとめはこちら↓

エロゲおすすめ紹介【2020年発売はこれを見れば完ペキ!】

続きを見る

© 2021 BB5.EROGE