BGMあり 原点に回帰したターン方式の大戦略

大戦略WIN II

大戦略WIN II ■ブランド:システムソフト・アルファー
■登録日:2005年9月14日
■対応OS:98Me2000XP
■原画家: 非公開
■シナリオ: 非公開
■購入者評価平均点:−−−−−
■動作環境
Windows XP/Me/2000/98日本語版●CPU Pentium200MHz以上●メモリ 64MB以上●HD空き容量 50MB以上●ビデオカード 800×600ドット、16ビットHigh Color以上の表示が可能な環境●その他 DirectX7が動作可能な環境

■価格:\2,430(税込)
■BB5ポイント:36ポイント

ライセンスB-Lunch

DOWNLOAD
(12.3MB)



原点回帰−簡にして要を得たシステム。
この大戦略は「現代大戦略」から生まれた。

 様々なテーマを元に作成されたマップ上で、各種の現代兵器を駆使して戦う戦略シミュレーションゲーム。

大戦略WIN II  プレイヤーは色分けされた4ヵ国(マップごとに2ヵ国〜4ヵ国に設定)の1国を担当して、戦場マップ上で自軍の部隊を生産し、部隊ごとに移動・戦闘・占領・輸送といった各種軍事行動を行いながら、敵国首都の占領を目差して戦場を駆け抜ける。

 各国の同盟関係の設定しだいでは、人間同士のマルチプレイやLAN対戦も楽しむことができる。

 ゲームには1960年代以降に登場する戦車や戦闘機などが235種類も登場。プレイヤーが生産できる兵器の種類は初期設定ではアメリカタイプだが、ドイツ・イギリスなど全部で10カ国の生産タイプを選べるほか、生産タイプを編集して、自分好みの兵器をそろえたオリジナルタイプも設定可能。

 ゲームの進行は原点回帰のターン制を導入。多様な兵器も、生産する時に性能や特徴をウィンドウ表示で簡単に確認できるので、軍事知識が少ない初心者でも安心して楽しめる親切設定になっている。

原点に回帰したターン方式の大戦略

 「大戦略WIN II」は、歴戦のプレイヤーにはさくさく進められるルールに、初めて大戦略に触れるプレイヤーには分かりやすいルールに仕上がっています。

大戦略WIN II  しかも、『シンプルであるがゆえの強さと奥の深さ』を味わうことができるようになりました。マップの設定によってCPUは前線の背後で部隊を生産できるようにもなるので、これまでにないアグレッシブな対局が楽しめます。

 また、グラフ表示により多方面からの検証が可能になったエンディングでは、「ただ勝つだけでなく、いかに美しく勝利するか」という課題をあなたに問いかけます。

勝利へのこだわりを凝縮したシステム

 大戦略とは、現代戦をテーマとした戦略ゲームです。プレイヤーは陸海空の三軍を率いる司令官となって兵器を運用し、壮大な「陣地取り」「将棋」のような対局を楽しみます。

「大戦略WIN II」のゲームシステムには、将棋や囲碁のようにプレイヤーどうしが交互に盤上の駒(兵器)を操作する『ターン方式』を採用しているので、じっくりと思考を巡らせてゲームを味わうことができます。

 そして、敵軍の首都を陥落させ勝利を収めることが、あなたの最終目的なのです。

スリルと興奮を加速する新機能

大戦略WIN II 「大戦略WIN II」の勝利条件は『敵の首都を占領すること』ですが、この条件のほかに建物あるいは部隊を勝利条件として追加することができます。

 勝利条件を追加設定すると、ゲームに勝つためには首都の占領と追加設定された建物の占領(部隊の全滅)という『複数の条件をクリア』しなければなりません。

 攻める側にとっても、守る側にとっても、よりスリリングなゲーム展開を楽しむことができるようになりました。

陣容を一新した精選の兵器データ

 偵察攻撃ヘリやステルス戦闘艦などを含む『世界各国の最新ウエポンが235種類』登場します。これらの膨大な兵器データが10種類の生産タイプに分類されます(アメリカ/ロシア/ドイツ/イギリス/フランス/日本/中国/イスラエル/スウェーデン/イタリア)。

 また、戦場となるマップの数は30枚で、すべてのマップが「大戦略WIN II」のために新たに描き下ろされたものです。プレイヤーが自分でデータを作成、調整できる、『マップエディタと生産タイプエディタ』を標準装備しています。

©SystemSoft Alpha Corporation
購入者サロン◆評価点 / −−−−−