BGMあり 絶対国防圏に迫る敵機動部隊を撃滅せよ!!

太平洋の嵐2

太平洋の嵐2 ■ブランド:システムソフト・アルファー
■登録日:2005年9月15日
■対応OS:98Me2000XP
■原画家: 非公開
■シナリオ: 非公開
■購入者評価平均点:−−−−−
■動作環境
Windows®XP/Me/2000/98日本語版●CPU Pentium120MHz以上●メモリ 16MB以上(24MB以上推奨)●HD空き容量 25MB以上●ビデオカード 640×480ドット、256色以上の表示が可能な環境

■価格:\2,430(税込)
■BB5ポイント:36ポイント

ライセンスB-Lunch

DOWNLOAD
(193MB)



連合艦隊を縦横無尽に駆使し、
絶対国防圏に迫る敵機動部隊を撃滅せよ!!

太平洋の嵐2  『太平洋の嵐』は本格的大型戦略級SLGとして1987年に発売され、当時としては斬新で画期的なシステムであると話題を呼んだソフトでした。

 この『2』は前作のシステムを継承しつつ、新たなコンセプトのもと進化を遂げたソフトです。


 ゲームは偵察機などにより敵軍の状況を探り、その情報をもとに作戦を立案し、実行する方式です。プレイヤーは日本陸海軍の総司令官となり、自軍根拠地の防衛と敵軍根拠地の侵攻、さらには航空機の開発や生産、艦船の建造、資源の確保と輸送なども同時に行い、日本を勝利に導かねばなりません。

『太平洋の嵐』と『2』とゲームシステム

太平洋の嵐2 ゲームはターン制とリアルタイム制を融合させた擬似リアルタイム制によって、さらに戦略性が強められ、前作の『太平洋の嵐DX』には無かった様々な要素を追加。

 まず、水上機が追加され、空母以外の艦船から航空機が運用できるようになり、艦隊も前作に比べ戦闘を目的とする艦隊を15艦隊、輸送を目的とする艦隊を15艦隊、潜水艦隊を15艦隊編成できるようになった。


太平洋の嵐2

 また、航空機も50機以上が追加され、合計163機が登場し、艦船は潜水艦から駆逐艦に至るまで、178種類が登場(総数1950隻!)。

 環境についてもマウスの完全対応とコマンド体系の整理によって操作性が向上し、グラフィック、音楽ともグレードアップ。


 また、天候、索敵、資源のルールが変更可能になり、SLGの初心者の方から上級者の方まで幅広く対応できるようになった!

シナリオ概要

  • グランドキャンペーン:
    太平洋戦争の開戦から終戦まで扱ったシナリオです。貴方は太平洋戦争の歴史を覆すことができるか!?
  • ボックスフォーメーション:
    太平洋戦争の天王山ともいえるミッドウェー海戦を扱ったシナリオです。はたして敵空母部隊を殲滅し、ミッドウェー島を占領することができるか!?
  • 絶対国防圏:
    マリアナ海戦を扱ったシナリオです。はたして絶対国防圏を死守することができるか!?
  • 帝都防空戦:
    敗戦色が濃くなった1945年当時を舞台にした本土防空戦のシナリオです。B-29の脅威から日本本土を防衛せよ!
  • 北方侵攻作戦:
    対ソ連戦を扱った仮想戦シナリオです。雲霞の如く押し寄せるソ連地上軍を航空戦力で叩き潰せ!
  • 成層圏1946:
    連合軍が『飛び石作戦』を取らなかった場合の仮想戦シナリオです。サイパン、グァムから飛来するB-36の脅威から日本本土を防衛せよ!
  • 帝都崩壊点:
    ドイツの降伏により全世界対日本という図式になった場合の仮想戦シナリオです。残存する連合艦隊を駆使し、敵機動部隊を殲滅せよ!
  • コロネット作戦:
    本土決戦を扱った仮想戦シナリオです。残された戦力を投入し、敵機動部隊から帝都を死守せよ!
©SystemSoft Alpha Corporation
購入者サロン◆評価点 / −−−−−