BGMあり 新要素がティル・ナ・ノーグに融合し、正統な進化を遂げる

ティル・ナ・ノーグIII

ティル・ナ・ノーグIII ■ブランド:システムソフト・アルファー
■登録日:2005年12月22日
■対応OS:98Me2000XP
■原画家: 非公開
■シナリオ: 非公開
■購入者評価平均点:−−−−−
■動作環境
Windows XP/Me/2000/98日本語版● CPU:Pentium233MHz以上● 64MB以上● HDD容量:280MB以上● ビデオカード:800×600ドット、16ビットHigh Color以上のカラー表示が可能な環境● その他:DirectX8が動作可能な環境

■価格:\8,240(税込)
■BB5ポイント:123ポイント

ライセンスB-Lunch

DOWNLOAD
(168.1MB)



百億のシナリオとイベントの組み合わせが無限の世界を演出

「ティル・ナ・ノーグIII」製品概要

「ティル・ナ・ノーグ掘廚蓮◆屮謄ル・ナ・ノーグ〜ダーナの末裔〜」から、キャラクターやアイテムの追加、イベントの発生等で 、"ティル・ナ・ノーグ"の特徴である「シナリオジェネレート機能」で生み出されるシナリオに深みと広がりをもたせた製品となっています。

 また、特にご要望が多かったテンキーのみでのフルオペレーションにも対応しました。

 開発には、前作同様に「ティル・ナ・ノーグ」の原作者である竹谷直志氏も参加し、新しいゲーム要素が"ティル・ナ・ノーグ"の本質をそこなうこともなく融合し、正統な進化を遂げることができました。

百億のシナリオとイベントの組み合わせが無限の世界を演出します

ティル・ナ・ノーグIII シナリオジェネレート機能により生み出されるその世界は、実に百億通り。そのひとつひとつのシナリオで、プレイヤーの味方になるキャラクターや、身の回りで引き起こされるイベントは、プレイヤー自身の行動によって変化するので、まさにシナリオと世界の広がりは無限と言えます。

 冒険の途中で遭遇するイベントでは、その目的を成し遂げると、レアアイテムやお金を報酬としてもらえたり、ほとんど出会うことのないレアキャラクターが仲間に加わることもあります。


個性的なキャラクターたちがプレイヤーの冒険を彩ります

ティル・ナ・ノーグIII ゲームに登場するキャラクターたちは、総数で292体にものぼります。そのなかで仲間になるキャラクターは74体と、前作の2倍以上になりました。旅の途中で出会う、その74体のキャラクターから、プレイヤーは思いのままに好みの人を選び、彼らとパーティーを組むことでで冒険は進むのです。

 ティル・ナ・ノーグIIIであらたに加わった仲間には、新しい魔法や固有の特性を持つ者が追加されています。パーティーにどのキャラクターを加えるのか、その判断ひとつで前作とは一味違う冒険を楽しむことができます。

 また、前作ではシビアだったゲームの序盤部分のバランスを改善するため、敵キャラクターの強さ/能力も見直しました。さらにプレイヤーのレベルにあわせて徐々に難易度が高くなる最適のゲームバランスとしたことにより、ティル・ナ・ノーグIIIで初めて「ティル・ナ・ノーグ」の世界に触れる方でも楽しくプレイできるようになりました。

新要素として第4のアイテム「装具」を導入

ティル・ナ・ノーグIII 冒険で手に入るアイテムは前作の2倍近い279個に増えました。それも、武器/鎧/盾といった基本的な武具の追加ではなく、あらたに第4の装備品として「装具」を導入しています。

 「装具」とは、指輪や首飾りといった装飾品でキャラクターの能力を補正する物で、これによりキャラクターの弱点を補ったり長所を伸ばしたりできるようになりました。そして「装具」には魔獣系キャラクター専用の物もあるのです。前作では装備が一切できなかったファルコンやユニコーンといったキャラクターにも、装具を装備することで個性に変化をつけることができます。

 追加した武器などにも、使用すれば魔法の効果を発揮する新しいタイプがあり、これまでの武具とは違った威力を発揮することで戦いを有利に導いてくれるでしょう。

 また、魔法にも新しいタイプの魔法が加わり、既存バリエーションの魔法も追加されています。プレイヤーは76タイプ、総数232種類の魔法を体験できるのです。

より戦略性が増した敵キャラクターとの戦闘

ティル・ナ・ノーグIII 戦闘は前作と同様に、プレイヤーの命令でキャラクターたちが一斉に動きだすリアルタイムシステムです。戦闘中の命令コマンドには、あらたに「防衛」と「移動」が追加されました。

 そして、戦闘フィールドには、岩や木などの障害物が配置されるようになりました。地上を歩くキャラクターは当然、その障害物を避けて移動しなければなりません。しかし浮遊しているキャラクターや弓などの投射武器は障害物の影響を受けないため、それらの特性を持ったキャラクターの存在価値が高まりました。

 また、「移動」コマンドでキャラクターを障害物を背にするような位置に移動させ戦うことで、敵から囲まれてダメージを受けるような事態を回避する戦法をとることもできます。

 ティル・ナ・ノーグIIIでの戦いは、キャラクターの特性と地の利とを活かした、戦略性の高い戦いとなっているのです。

キーボード操作でテンポ良くゲームをプレイできます

 ティル・ナ・ノーグIIIでは、キーボードのみでもゲームがプレイできるように、操作系が全面的に改善されました。

 これは、PC-9801シリーズ版の当時からプレイされてこられたファンの方々から、特に要望の多かった機能と操作性です。

 キーボードによる直接入力と高いレスポンスがもたらす、テンポ良い操作性をぜひご体験ください。

 もちろんマウスの操作でも、戦闘時にキャラクターを直接選択して行動メニューを表示できるといった改良も加えており、よりスムーズな操作感を実現しました。

©SystemSoft Alpha Corporation
購入者サロン◆評価点 / −−−−−