BGMあり 現実の軍隊の指揮系統を再現!!

セントラルフロント

セントラルフロント ■ブランド:システムソフト・アルファー
■登録日:2005年10月12日
■対応OS:98Me2000XP
■原画家: 非公開
■シナリオ: 非公開
■購入者評価平均点:−−−−−
■動作環境
Windows XP/Me/2000/98日本語版● CPU:Pentium200MHz以上● メモリ:48MB以上● HDD容量:200MB以上● ビデオカード:800×600ドット、16bit HighColor以上の表示が可能な環境● その他:DirectX7が動作可能な環境

※ポイント5倍進呈中!!

■価格:\2,700(税込)
■BB5ポイント:180ポイント

ライセンスB-Lunch

DOWNLOAD
(37.8MB)



現実の軍隊の指揮系統を再現!!

セントラルフロントセントラルフロントセントラルフロント

現実の指揮系統を再現した斬新な「カテゴリー別フェイズシステム」

 セントラルフロントでは、現実の軍隊の指揮系統を再現するために、彼我の陸/海/空、3軍が同じターンの中で、各々カテゴリー別のフェイズに分かれて行動するルールとしている。

現実に則したリアルなルール表現の「ダメージコントロールシステム」

 兵器や建物は敵からの攻撃を受けることにより「火災発生」「着艦不能」「行動不能」といった様々なダメージを被る。このダメージを軽減させるノウハウは「ダメージコントロール」と呼ばれており、現実の軍隊で最重要な防御要素の一つとされている。

 セントラルフロントでは、この「ダメージコントロール」の概念を戦略シミュレーションゲームでは初めてルール化しており、よりリアルかつ緊迫感あふれる戦場表現が可能になった。

陸軍部隊の運用に画期的な「行動ポイントシステム」を採用

 毎ターンの陸軍フェイズ開始時、各部隊には一定の行動ポイントが与えられ、部隊はこの行動ポイントを消費することで移動、戦闘や占領という行動が可能となる。そして部隊の行動は、行動ポイントの続く限り連続して行うことができる。

 このシステムの採用により、これまでのように「移動→戦闘→終了」といった単純な行動だけではなく、「戦闘→移動→戦闘→終了」といった行動や、「移動→戦闘→移動→占領→終了」という複雑な行動を1ターンの中で行うことができるようになった。

©SystemSoft Alpha Corporation
購入者サロン◆評価点 / −−−−−