BGMあり女性のみボイスあり 萌え有り、涙有り、笑い有りシミュレーションゲーム!

萌え萌え2次大戦(略)

萌え萌え2次大戦(略) ■ブランド:システムソフト・アルファー
■登録日:2009年3月27日
■対応OS:98Me2000XPVista
■原画家: 美樹本晴彦 / 六道神士 / 北爪宏幸 / 藤沢孝 / 宇佐見遥
■シナリオ:
■購入者評価平均点:−−−−−
■動作環境
OS:Windows Vista/XP/Me/2000/98日本語版
CPU:PentiumIII 800MHz以上のCPU(2GHz以上を推奨)
メモリ:128MB以上必要(推奨:256MB)
HDD容量:1GB以上
表示環境:800×600ドット、16ビットHigh Colorが表示可能な環境。64MB以上のビデオメモリを搭載したグラフィックアクセラレータボード
その他:DirectX9.0cが動作可能な環境

■価格:\8,123(税込)
■BB5ポイント:120ポイント

ライセンスB-Lunchお試しあり

DOWNLOAD
(1.5GB)



「萌え萌え2次大戦(略)」製品概要

 萌え萌え2次大戦(略)とは、第二次世界大戦を舞台にしたウォーシミュレーションゲームです。
物語は「鋼の乙女」と呼ばれる実在した兵器が擬人化した少女たちを中心に進行します。

兵器の特性をもった個性的なキャラクター

萌え萌え2次大戦(略) 本作では総勢20体の「鋼の乙女」と呼ばれる個性的なキャラクターが登場します。
鋼の乙女たちは当時の兵器の特性を持った擬人化美少女です。
登場するキャラクター達は一般的に人気のある兵器や見た目などに特徴のある兵器、それらのライバル的な位置づけにある兵器などです。

 そしてキャラクターの性格は、その兵器が実際にどんな兵器だったのか、実際の戦場での活躍などによるイメージを基にした性格になっています。
その他の兵器も20機以上が登場します。



豪華作家陣によるキャラクターデザイン!

 本作は豪華作家陣によるキャラクターデザインが大きな魅力です。
豪華作家陣には『超時空要塞マクロス』で有名な『美樹本晴彦』氏、『機動戦士ガンダムΖΖ』のキャラクターデザインで有名な『北爪宏幸』氏、漫画『エクセル・サーガ』で有名な『六道神士』氏に「MC★あくしず」の兵器少女イラストで?人気の『藤沢孝』氏、『宇佐見遥』氏、『じじ』氏、さらに新進気鋭のイラストレーター『菅家智則』氏、『虎山もとは』氏がキャラクターデザインと原画を担当しています!!

萌え萌え2次大戦(略)

戦線ごとに分かれたシナリオ

 本作では、シナリオは大きく分けて太平洋戦線と欧州戦線の二つに分かれています。
1つの戦線は本編10話ずつのシナリオとおまけシナリオで構成されており、両戦線合わせると全23話あります。

 太平洋戦線では「ゼロ戦」を欧州戦線では「ティーガー」を主人公としてストーリーが進行します。

 ストーリーは実際の第2次大戦を時系列で追いながら、キャラクターの元となった兵器に関するエピソードシナリオが進行していきます。
ゲームならではの展開やイベント、おまけシナリオも用意されており、笑いあり、涙ありのシナリオが展開していきます。

太平洋戦線

  • 日中事変
  • 真珠湾攻撃
  • ウェーク島攻略
  • セイロン島沖海戦
  • 珊瑚海海戦
  • ミッドウェー海戦
  • ソロモン海戦
  • 南太平洋海戦
  • マリアナ沖海戦
  • レイテ沖海戦

欧州戦線

  • バトル・オブ・ブリテン
  • エクセス作戦
  • 北アフリカ前半戦
  • 第二次ハリコフ攻防戦
  • エル・アラメインの戦い
  • トーチ作戦
  • 冬の嵐作戦
  • 第三次ハリコフ攻防戦
  • クルスクの戦い
  • ドイツ本土爆撃

ゲームの流れ

 ゲームの流れは大きく分けてアドベンチャー(ADV)パートとシミュレーション(SLG)パートの2つで進行します。

 シナリオによっては、ADV が複数回あったり、SLG が複数回あったりするものもあります。
例えば【真珠湾攻撃】の場合…「ADV」→「SLG(鹿児島演習)」→「ADV」→「SLG(真珠湾攻撃1)」→「SLG(真珠湾攻撃2)」→「ADV」の様な流れとなります。
このADV パートSLG パートの組み合わせはシナリオによって様々で、それぞれのマップには史実を基にした勝利条件を設定しています。

[アドベンチャーパート]

萌え萌え2次大戦(略)

 アドベンチャーパートでは、第二次大戦を時系列で追いながら、その作戦で活躍した兵器をクローズアップしたストーリーが展開されます。

 ストーリーは、クローズアップされている兵器の逸話や特性を基に作成されており、基本はコミカルに、時にはシリアスにアレンジされています。

 画面中にはキャラクターのセリフが表示され、文章を読み進めるごとにストーリーが進行していきます。
時折表示される選択肢では、戦場固有のイベントやイベントCG が表示されます。



[シミュレーションパート]

萌え萌え2次大戦(略)

 シミュレーションパートでは、俯瞰型の戦場マップに敵味方双方の鋼の乙女と鋼の乙女以外の兵器が登場します。
本作最大のウリである多種多様な鋼の乙女は、可愛くデフォルメし、大きく表示しています。
画像が大きくなることで、操作性や戦況の把握も容易になり、待機中のキャラクターアニメーションなど、見た目にも楽しむ事も出来ます。
また、ゲームに不慣れな方のために、チュートリアルを搭載し、判りやすくプレイできる環境を提供します。
戦闘はオーソドックスなターン制で、移動、攻撃、必殺技などの指示を与えながら敵味方が交互に行動していきます。
マップに設定されている勝利条件を満たせば勝利となり、条件を満たせなかった場合は、ゲームオーバーとなります。
この勝利条件は、マップのイメージに合わせて様々なものがあります。

 例えば太平洋戦線シナリオ【真珠湾攻撃】で遊ぶ3つのSLG パートでは…
「鹿児島演習」:真珠湾攻撃の予行演習のため、仮想敵を全て倒すと勝利。
「真珠湾攻撃1」:奇襲作戦のため、規定ターン内で敵を規定数以上倒すと勝利。
「真珠湾攻撃2」:撤収戦のため、敵の追撃をかわしつつ、指定された地点まで移動すると勝利。

 と、それぞれ異なる勝利条件が設定されています。
いかにして勝利条件を達成するか、そこにプレイヤーの手腕が問われます。

戦場に合わせて部隊を編成

 編成画面では武器を選択するほかに、鋼の乙女一人につき二体までの配下ユニットをお供につけて部隊を編成することが出来ます。

 部隊に組み入れられた配下ユニットは、鋼の乙女のリーダースキルによって能力値が変化します。
リーダースキルは鋼の乙女一人一人で異なるので、上手に組み合わせを行い勝利を掴みましょう。

シミュレーションパート中のイベント

 戦場マップでは、特定の兵器が戦場にいる場合や、特定の兵器同士で戦闘を行うと、会話イベントが発生します。
会話の内容は、戦時中のお互いに関するエピソードを中心としたもので、史実を知っているユーザーは話題を共有して楽しむことができ、知らないユーザーも可愛い女の子達と一緒に、斬新な切り口で史実を知ることが出来ます。

戦闘シーン

戦闘を行うと、戦闘シーン画面に切り替わり、画面中に攻撃側から防御側の順にデフォルメキャラクターが所狭しと動き回る戦闘シーンが表示さされます。
戦闘シーンには通常攻撃の他に、特殊技や必殺技のもあります。
特殊技で味方の体力を回復したり、必殺技では敵に日本刀で切りかかる「主翼切り」や、装備している主砲を一斉に撃つ「全門斉射」など、キャラクターによって様々な演出があります。

限界ギリギリ!着エロカットイン

萌え萌え2次大戦(略)

 ゲームに登場する「鋼の乙女」達は装甲という名の「衣類」を身につけています。
SLG 中にキャラクターがダメージを負うと、その量に応じて装甲が剥がれるカットイン画像が表示されます。
衣服の破れ具合には段階があり、ダメージを負うほど露出度が高くなっていきます。
このように分かりやすい仕組みで、ストレートにお色気をアピールします。
さらに他のキャラクターのカットインへの期待感を持たせることで、戦闘に勝敗以外の楽しみが広がります。
勝利を目指すもよし、カットインのために戦うもよし、両方狙うのもよし。
全てはプレイヤー次第です。



SLG パート中にちょっとした気分転換

萌え萌え2次大戦(略)

 SLG パートでは数多くのマップが用意されていますが、特定の条件によりミニゲームが発生することがあります。
ミニゲームの種類にはスライドするアイコンを特定のタイミングで止めたり、画面中に表示されている「トラ!トラ!トラ!」等の暗号文を入力するタイピングなどだれもが知っているエピソードを基にしたゲームが数種類あります。
ミニゲームの成否はSLG の展開に多少の影響を与えるものや、ギャグ要素の強いものなどがあり、勝敗とは別にちょっとした息抜きをかねた遊び要素となっています。



レベルアップとクラスチェンジ

 戦場マップで戦闘を行った鋼の乙女と配下ユニットは経験値を得る事ができます。
経験値が一定以上溜まるとレベルアップし、鋼の乙女と配下ユニットはどんどん強くなっていきます。

 レベルアップすると「HP」「EP」「攻撃力」などの能力がアップします。
特定のキャラクターを育てるもよし、全てのキャラクターを育てるも良し。
育て方はあなたの自由です。自分好みの部隊を育成しましょう。

 鋼の乙女や配下ユニットが特定の条件を満たしたとき、「クラスチェンジ」が可能になります。
「クラスチェンジ」は「戦闘結果画面」で行うことが出来ます。

 鋼の乙女のクラスには「パワー」「スピード」「バランス」などのタイプがあり、選択したクラスにより、鋼の乙女の能力が変化します。
配下ユニットはその特性をより強化した兵器へとクラスチェンジすることが出来ます。

エクストラモード

 エクストラモードでは、これまでシナリオ中に見たイベントCGや、戦闘中に表示されたカットインCGなどをいつでも閲覧することができます。
さらにキャラクター情報では鋼の乙女の全身図と、キャラクターの武装や性格といった情報も見ることが出来ます。

 新規ゲーム開始直後は、鋼の乙女の絵や、その他のデータは伏せられています。
ゲームを進めていくにつれ、新しい情報が随時追加されていくので、鋼の乙女の絵を増やしていく楽しみもあります。

©SystemSoft Alpha Corporation
購入者サロン◆評価点 / −−−−−