BGMあり 大空を駆け抜けろフライトシュミレーション

パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜

パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜 ■ブランド:システムソフト・アルファー
■登録日:2006年8月10日
■対応OS:98Me2000XP
■原画家: 非公開
■シナリオ: 非公開
■購入者評価平均点:−−−−−
■動作環境
●OS:Windows XP/Me/2000/98日本語版●CPU:PentiumIII800MHz以上(PentiumIII1GHz以上を推奨)●メモリ:128MB以上(256MB以上を推奨)●HDD容量:600MB以上●表示環境:640×480ドット、32ビットTrue Color以上のカラー表示が可能な環境。DirectX9.0以上に対応し、AGP接続されたVRAM32MB以上を搭載したグラフィックアクセラレータボードが必要(VRAM64MB以上を推奨)●その他:DirectX9.0が動作可能な環境\"

■価格:\10,290(税込)
■BB5ポイント:141ポイント

ライセンスB-Lunch

DOWNLOAD
(283.3MB)



「パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜」製品概要

誰もがフライトを楽しめるようになる、ステップアップによる教習モード

 教習モードでは教官の指導をうけながら基礎からレッスンし、最終的には大型ジェット旅客機の操縦士資格を得ることになります。

 教習は小型機から始まり、各教程は図解入りでわかり易く説明され、それらの目標をひとつひとつクリアしていくことで、中型機、大型機へと徐々にステップアップし、操縦技術を修得していきます。

パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜 パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜

リアルな挙動で再現された機体

 教習や自由練習で使用する機体は全部で6種類。どれも、精密なモデリングとグラフィックによりディテールまで忠実に再現された機体ばかりで、航空力学に基づいたリアルな動きで、それぞれの機体にあった臨場感あふれる操縦が楽しめます。

 また、教習過程をクリアすることで、政府専用機などの特殊な塗装の機体も選べるようになります。

パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜

リアルに再現された各空港間を自由に飛行

パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜

 教習の場となる「下地島空港」のほか、ステップアップすることで「宮古空港」「石垣空港」などの5つの空港でのフライトが許可されるようになります。

 空港は、どれも徹底した現地取材によりリアルに再現されています。


パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜
パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜

条件を設定して好きなように飛べる自由練習モード

 沖縄の海を満喫できる自由練習モードでは、出発空港、使用機体、時間帯を任意で設定することができ、夕日に染まった美しい海原を優雅に飛行することができます。

 また、「晴れ」「曇り」「雨」といった天候と風の向き、強さはランダムに変化しますので、様々な空模様での飛行を楽しむことができます。

パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜 パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜

気に入ったフライトを保存して後から眺めるリプレイ機能"ビデオ学習"を搭載

 ビデオ学習モードは、教習や自由練習のフライトデータを保存し、色々な視点から観賞することができるリプレイ機能です。飛行中には見ることができない飛行機の外観を好きな視点から眺めることができ、精密に再現されたラダーやエルロンの動きなど、機体のリアルな挙動までをじっくりと見ることができます。

 また、失敗した教習を保存して見直すことで、飛行中には気がつかなかったミスを確認して次のフライトに生かすといった、訓練での学習としても役立ちます。

パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜パイロットアカデミー〜下地島訓練飛行場〜
©2005 SystemSoft Alpha Corporation
購入者サロン◆評価点 / −−−−−